<-- --> オール電化工事の流れ - 有限会社 イーリンク

オール電化工事の流れ


設置場所を確認

ここでは既存のガスボンベの場所にタンクを設置し、給湯器の場所にヒートポンプを設置できそうです。

タンクを設置するには基礎の打ち増しが必要です。

基礎の打ち増し

タンクの大きさに合わせて木枠をつくり、コンクリートを流しこみます。

施工の数日前に行います。

機器設置

工事日当日、タンクを設置し、水道、電気工事を行います。

リモコン交換

こちらも工事日当日に行います。

キッチンとお風呂場のリモコン交換です。
左がお風呂用、右がキッチン用です。

既設コンロの確認

オール電化にするにはコンロもガス→電気に交換しなければいけません。

コンロのタイプを確認し、機種を打ち合わせします。

IHクッキングヒータ設置

工事日当日に、ガスコンロを撤去し、IHクッキングヒータを設置します。

同時に専用回路が必要になりますので、電気工事も行います。